腰に痛みが突然出た時の対処法

初めてのぎっくり腰

こちらは当院に頂いたエキテンの投稿です。

初めてのぎっくり腰が、、

以前、初めてぎっくり腰になってしまったときにお世話になりました。
前かがみで何とか歩くのが精いっぱい。
仕事や家事どうしようかと思っていましたが、こちらで対応して頂きスムーズに歩けるようになりました。
有難うございます。
by かあちゃんさん

ぎっくり腰は季節の変わり目に多い

特に夏の疲れが出てくる秋口に
ぎっくり腰が多くなります。

「1年に1回は
ぎっくり腰をやっちゃいますね」
なんていう声も良く聞かれるかと思います。

こちらの記事では
腰の痛みが突然出た時の対処法と
ぎっくり腰の再発を防止する対策

腰痛を悪化させてしまう日常動作、
更に日々の腰痛予防の方法をお伝えします。

ぎっくり腰になったら

  1. とにかく安静にすること
    具体的には痛みが出る姿勢を避け
    もし寝ていられるのであれば、
    横になって寝ている方が良いです。
  2. とにかく冷やす。
    アイスノンや冷シップで
    痛みのある場所を冷やしてください。

    反対に入浴は逆効果になり
    痛みを悪化させます。

  3. コルセットなどを着ける。
    痛めたところを固定することで
    ぎっくり腰の再発を防ぎ、
    腰の治りを早めます。

    コルセットの位置は上過ぎず
    骨盤を巻くような位置が
    良いつけ方になります。

    コルセットを巻く強さですが
    しっかりと強く巻くのが効果的です。ただ、長時間強くコルセットを
    巻いていると少し疲れてくることが
    ありますので

    その様な時には少し緩めたり
    巻きなおしたりして、
    巻く強さを調節してください。

    ※当院でお勧めしている
    コルセットの条件に付きまして
    この記事の最後に書きましたので
    ぜひ、コルセット選びの参考にしてください。

    コルセット以外の方法として
    当院では腰の痛みを和らげて
    治りを早めるテーピング治療を
    行っております。

とにかく、まずは安静が第一となります。
痛みが出る姿勢とは「前かがみ」や「中腰姿勢」のことです。

腰痛を悪化させてしまう日常動作

腰痛時には以下の日常動作は
腰痛の悪化につながりますので
特に気を付けて下さい。

  1. 床に直接座り込むこと
    胡坐(あぐら)や横座りなどは
    腰痛を悪化させます。

    どうしても床に座る際には
    正座をするか、十分な座布団を
    敷いて座るようにして下さい。
    それだけでも、腰が楽になります。

  2. 床に膝(ひざ)をつかない
    床に膝をつく姿勢は、
    立っている時よりも何倍も
    腰に負担がかかります。

    なので床の拭き掃除などは
    かなり悪い日常動作になります。
    どうしても床に膝をつく際には
    床に座布団などを置いて、
    その上に膝をつくようにしてください。

  3. 柔らかすぎるソファーに座る
    柔らかすぎるソファーの場合、
    実は姿勢を保持するために、
    体にすごく力が入ってしまいます。

    このような状態では腰の痛みを
    悪化させてしまいます。
    イスに座る際には、少し硬めの
    食卓のイスやデスク用のイスが
    腰に優しいです。腰が痛い時のイスの座り方は
    腰と背もたれとの間に十分な
    クッションを置いて座ると楽です。

    ソファー以外でも
    柔らかすぎるベッドに
    長時間座っているのも
    腰痛悪化の原因になります。

腰痛予防について

腰の痛みが突然出たら
まずは安静とコルセットなどでの
固定が大切です。

その後、大きな痛みが取れて
前かがみや反り返りの動作が
不安なくできるようになったら、
以下の腰痛予防を試してみてください。

ぎっくり腰は再発予防が一番大切になります。

  1. 朝起きる時には、上向きで
    ひざを立てて左右に倒す
    運動をしてから起きる。

    朝一番に腰を痛めることも
    大変に多いです。

  2. 一般的なストレッチに加え
    屈伸運動などをして
    股関節の筋肉を緩める。

    股関節の筋肉のケアが
    腰痛予防になります。

  3. もし腰に違和感が出た時には
    早めにコルセットを巻く。

    確かにコルセットばかりに
    頼っていては、腰の筋肉が
    弱ってしまいます。

    それでも実際にギックリ腰に
    なっては大変ですから
    必要なときにはコルセットを
    巻いて下さいね。

当院でお勧めしているコルセットについて

あまり幅の大きいものは
重症の腰痛の方のコルセットになります。

当院でお勧めしている
普段使にちょうど良い
コルセットの大きさは

お腹側の幅:   10cm
背中側の幅:16.5cm

という比較的幅の狭い
日常生活の動作で
邪魔にならないものです。

幅の大きいコルセットの方が
固定力は強いのですが
デスクワークや家事などの際に
邪魔になってしまいます。

※産後の骨盤ベルトは
腰痛予防としては不十分ですので
腰痛用のコルセットがお勧めです。

 

えがお鍼灸整骨院(大阪市城東区) 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-6180-3751

Tel06-6180-3751
タップして電話する

大阪市城東区中央3丁目7番18号 シャルマンコーポ野江第2期1階
地下鉄今里筋線 蒲生四丁目駅より徒歩3分

ページトップへ戻る